イースクエアの BOPビジネス/インクルーシブビジネス実践支援

新興国・途上国において、これまで十分なサービスを受けてこなかった40億人以上の貧困層(BOP層)を対象にしたBOP/インクルーシブビジネスが注目されています。潜在的市場規模は年間約5兆ドルとされ、今後の世界全体における成長の70%は、この新興市場が生み出すとされています。

一方で、気候変動、廃棄物問題、資源枯渇などの環境問題や、貧困、強制・児童労働などの社会課題を考慮すると、これまで先進国が歩んできた発展・経済モデルには限界が見えています。

社会・環境問題に対応しつつ、事業のバリューチェーンの各段階において、パートナー(貧困層)と共に価値を創造する持続可能なビジネスモデルが求められています。

bop1_3.png


イースクエアでは、これまでのCSR、環境コンサルティングで蓄積した実績、知見、ネットワークを活かし、新興国・途上国における持続可能な発展に貢献するビジネスモデルの構築を支援しています。


サービス内容

イースクエアでは、これまでのCSR・環境コンサルティングで蓄積した実績、知見、国内外のネットワークを活かし、以下のサービスを提供しています。


提供サービスの特徴

    • グローバルなネットワーク
      BOP/インクルーシブビジネスの推進には、他者との協働が不可欠です。イースクエアでは、アジア・アフリカに展開する海外ネットワークを活用して、BOP/インクルーシブビジネスの推進を支援しています。


bop_map2.png

    • 企業視点での社会課題の発見
      イースクエアでは、海外ネットワークを通じて世界の環境・社会課題情報や新興国・途上国にある現地の開発ニーズを収集・分析し、企業に提供しています。これらの情報から、企業視点で世界の変化を理解し、現地の社会課題を踏まえた事業リスクとビジネス機会の発見につながるサービスを提供します。

network.png

BOPビジネスとは

BOPビジネスは、収益の拡大など事業の持続的な成長と、社会・環境問題の解決を通じた社会価値の創造を可能にするビジネスモデルです。

bop2_2.jpg