2019.06.04

ESG投資が本格化するなか、ESG課題への取り組みは、企業の長期的財務価値にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

本セミナーでは、ESGと企業価値向上に関して、世界的な注目を集める最新の研究結果を、その第一人者であるハーバードビジネススクール教授George Serafeim氏らからお伝えします。

まず始めに、Serafeim氏(ライブビデオ)、ロンドン・ビジネススクールIoannis Ioannou氏(収録済ビデオ)による、ESG課題に取り組む必要性・優位性に関する最新の実証研究の共有ののち、KKS Advisors(Serafeim氏が共同設立者)代表のSakis Kotsantonis氏が実務的立場からそれぞれのポイントを解説します。

続いて、青山学院大学北川名誉教授、アムンディ・ジャパン株式会社近江氏、三菱商事株式会社藤村氏にご登壇頂き、日本企業がESGに本格的に取り組んでいくための指針、乗り越えるべき障壁等について、Kotsantonis氏とともにパネル・ディスカッションを行います。

また、ご参加のみなさまへ、Serafeim氏らが執筆した、リサーチ論文集(抜粋、日本語)をお配りします。

   -「Corporate Sustainability First Evidence on Materiality」
   -「Corporate Sustainability: A Strategy」
   -「The Economic Significance of Long-Term Plans」   など7点

ESGを担当されるサステナビリティ部門・IR部門の方々のご参加をお待ちしております。


【開催概要】

■日 時: 2019年7月11日 (木)  9:00-12:00(受付:8:30~)

■対 象: 企業のサステナビリティ・IR担当者

     ※個人および同業コンサルティング会社の方のご参加はご遠慮頂いております。

■会 場: AP市ヶ谷 8階Aルーム

     東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル

     https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-ichigaya/ic-base/

■定 員: 120名

■費 用: 15,000円(税込)

     ※同一会社の方は、お二人目から5,000円/人。TFN、CSRコンパス会員割引あり。



【プログラム予定】

9:00  ー 開始、ごあいさつ (8:30受付開始)

9:10  ー 基調講演1 企業の長期的財務価創造の視点からみたESGインテグレーション

           (ESG Integration in light of Long-term Financial Value Creation)

            George Serafeim氏 ハーバードビジネススクール経営学教授

            ※同時通訳、ライブビデオを予定

            解説Sakis Kotsantonis氏 KKS Advisorsのマネージングパートナー兼共同創設者

10:15  ー 基調講演2  サステナビリティ戦略と企業パフォーマンス(仮題)

           (Sustainability Strategy and Corporate Performance)

            Ioannis Ioannou氏 ロンドン・ビジネススクール助教授

             ※同時通訳、収録済ビデオを予定

            解説Sakis Kotsantonis氏 KKS Advisorsのマネージングパートナー兼共同創設者

10:50  ー 休憩

11:00  ー パネルディスカッション、Q&A

            モデレータ:
              北川 哲雄氏 青山学院大学名誉教授、首都大学特任教授

            パネリスト:
              近江 静子氏 アムンディ・ジャパン株式会社運用本部ESGリサーチ部長

              藤村 武宏氏 三菱商事株式会社 サステナビリティ・CSR部長

              Sakis Kotsantonis氏 KKS Advisorsマネージングパートナー兼共同創設者

12:00  ー 終了



【ご案内資料】
http://e-squareinc.com/docs/SpecialSeminarESG201907.pdf


【申込方法】
以下の申込フォームからご登録をお願いします。※5名までまとめてご登録いただけます。
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nbrj-lctgne-0a0ece7f6fbcf8810da403d99090c59e