イースクエアでは、次の2つの企業ネットワークを運営しています。

フロンティア・ネットワーク(TFN:The Frontier Network)

フロンティア・ネットワーク

フロンティア・ネットワーク(TFN:The Frontier Network)は、変容する環境・社会制約を的確に捉え、グローバルな視点から競争優位性を高めるサステナビリティ・CSR活動に本気で取り組むリーディング・カンパニーのネットワークです。
会員各社は、年間10回程度開催されるワークショップや各種セッションにおいて、継続的かつ積極的な議論・情報交換を行っています。
また、毎年、欧州又は米国へ1週間ほどの海外遠征に出かけ、国際機関(国連、OECD、EU等)、
先進企業、有識者や研究機関、サステナビリティ関連団体、NGO等の方々を訪問して、議論を深めています。

活動は、次の3つの特徴を持っています。

  • 最先端情報の収集・分析および世界のキーパーソンとの直接対話
  • 多様な業種を代表する企業間での徹底した議論
  • メンバー各社のサステナビリティ・CSR戦略の推進を支援

詳しくは、フロンティア・ネットワークのWebサイトをご覧ください

CSRコンパス

CSRコンパス

「CSRコンパス」は、CSR経営の継続的な向上のためのナビゲーションツールです。国内外の先進事例や主要ステークホルダーの動向に関する情報を提供することで、時代の変化を先取りし、競争優位性に寄与するCSR経営の実現を支援することを目的としています。
「CSRコンパス」では、インターネット上のデータベースを通じて、以下3つの視点から情報を提供しています。

  • 企業価値をもたらす戦略的CSRの体系的理解
  • CSR・環境分野における社会動向の把握
  • 企業のCSR活動に関する先進事例の把握

自社の状況や既存の戦略などと合わせて、この3つの情報を把握・分析することで、CSR経営の企画や展開にお役立て頂けます。

詳しくは、CSRコンパスのWebサイトをご覧ください